qualva paymentの
新オプション
「Web接客型Amazon Pay」への対応を開始

先行受付中

PROFESSY(所在地:東京都渋谷区)は、
自社のqualva payment(決済チャットボット)とAmazon Payへの連携を開始しましたことを発表します。
この連携により、ECサイトでqualvaを利用するユーザーは、
クレジットカード・後払いの他に「AmazonPayで決済」が選択できることになり、
ユーザーはAmazonアカウントを使ってより簡単にフォーム入力することが可能になります。

qualva」とは

qualvaにより、ECサイトの商品ページ(LP)を訪れたユーザーのフォーム入力をチャットボットがアシストいたします。シナリオ型
ボットが全ての入力に全自動で完全応答するため、顧客からの応答に返信するオペレーターは一切不要。大幅なオペレーションコスト削
減に貢献します。また、問い合わせを迷う、スマホのバッテリー不足などで一度ブラウザを閉じても、前回途中まで入力した内容を即座
に復元、ユーザーの入力負担を軽減し、コンバージョン率を高めます。さらに、デバイス端末にセットされた言語によって表示する言語
を自動で切り替え、各国の顧客からの入力をサポートします。

サービスの特徴

対話型入力フォーム

1問1答の入力しやすさ抜群の対話型フォームナビゲーションシステムが、ユーザーをコンバージョンへと力強く誘導。
購入率を向上させます。

シナリオの自由な設計

サービスやユーザーの属性に合わせ、シナリオやレスポンスを自由自在に設計可能。
アップセルやクロスセルなど、導入企業のビジネスモデルにフィットさせます。

音声ユーザーインターフェース (Voice User Interface: VUI)を搭載

フォーム入力中に途中離脱してしまうユーザーに対して、タイピングと音声での入力操作の2系統のUIを提供する事で、
さらなる離脱抑止効果の期待ができます。

可視化技術(ダッシュボード)

どれだけのユーザーがどの項目で離脱しているのかが一瞬で分かるグラフや、
広告効果測定結果をお客様・広告代理店様で共有できるダッシュボードを提供。

PCI-DSS準拠のクレジットカード決済システム「qualva payment」

電子決済代行各社と連携し高セキュリティのクレジットカード決済と有効性チェック機能「qualva payment」を提供します。「qualva
payment」はPCI DSS(カード業界のセキュリティ基準)に準拠したPROFESSYと決済代行会社との間で行われます。 また、ご登録いた
だくクレジットカード情報は当社のカード情報保持機能にて万全に管理します。

独自データ転送技術 Virtual Post®️

PROFESSYが開発したRPAによるAPI-LESSデータ通信技術が、あらゆるシステムとの連携を可能としています。APIがないシステムをご利
用中で、データ連携を諦めているお客様も安心してqualvaをご利用頂く事が可能です。

料金・プラン

料金や詳細のサービス内容に関しては、お気軽にお問い合わせください。

「Web接客型Amazon Pay」とは

Web接客型Amazon Payは、オンラインショッピングサイトにおいて新規のお客様がより少ない情報入力でお買い物ができるよう、配送
先情報やクレジットカード情報の入力フォームに登場するポップアップウィンドウやチャット内などで、Amazonアカウントを使って簡
単にログイン・お支払いができることをご提案するAmazon Payの新機能です。詳しくはこちら(http://www.amazon.co.jp/pay-cx)。

qualva paymentにおける「Web接客型Amazon Pay」の表示例

  • ランディングページで購入ボタンを
    押すことで
    「qualva」が起動

  • Amazonアカウントをお持ちの場合は、
    決済方法でAmazon Payが選択可能になる

※Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

会社概要

会社名:
株式会社PROFESSY(プロフェシー)
所在地:
〒 150-0011 東京都渋谷区東2-14-13 leaf east 2F
代表者:
代表取締役社長 岩崎 経
設立:
2010年7月
事業内容:
デジタルマーケティングシステムの開発・提供及び運営

本件に関するお問い合わせ先

株式会社PROFESSY

TEL(担当清水):
03-6450-3125
メール:
sales@professy.co.jp