qualvaのユーザー態度変容施策と効果~メルマガ登録率・クレジットカード支払い選択率向上から分析

ユーザーが商品を購入する際に、合わせてメルマガ登録も行ってもらえれば、その後の購買行動やプロモーションにつなげることができます。qualvaカスターサクセスでは、メルマガ登録率を高めるための工夫・施策をアテンドしており、本記事ではそのポイントをまとめて紹介いたします。

また、メルマガ登録率を高める施策には、ユーザーの態度変容を促すという点で汎用性があり、クレジットカード支払い選択率を上げるといった目的にも横展開が可能です。

 

目次

 

メルマガ選択率を高めるための施策~ユーザーの態度変容

チャットボットqualvaは、ユーザーとの中長期的なつながりを強め、販売促進効果のあるメルマガを商品購入と同時に登録してもらうための効果的なツールとしても機能します。人間らしい自然な会話を展開できるqualvaの強みを活かし、メルマガ登録のバリューを訴求するアプローチをシナリオの中に組み入れていきましょう

一般的なWebサイトの入力・購入フォームの場合、メルマガ登録を促すポイントは「メルマガを受け取りますか?」という選択項目にチェックボックスがあるだけといった形式が大半で、多くのユーザーはチェックを入れず無視しがちです。

Webフォームとチャットボットの違い

一方、チャットボットであれば会話を通じてバリューを具体的に訴求できます。強引な勧誘ではなく、ユーザーに自然な態度変容を促せることがqualvaの最大の強みです。

例えば、シナリオの中に「誕生日クーポンを配信しています」「割引のキャンペーンをお知らせします」といった会話を織り交ぜ、メルマガ登録の“お得感”を演出。こうした施策によって、メルマガ登録率が3%高まったという結果も出ています。

メルマガマーケティングの効果

メルマガを利用したマーケティングには、下記のようなメリットや効果があります。

  • プロモーションコストを抑えられる
  • ユーザーと中長期的な信頼関係を築くことができる
  • タイムリーな情報を発信できる

プロモーションコストを抑えられる

メルマガによるプロモーションは、DMや雑誌・テレビへの出稿などと比較して、低コストで販促・マーケティングを行えるのが魅力です。

DMを発送するとなると多大な郵送コストが生じますが、メルマガであれば何万通と送ってもわずかな通信料以外は発生しません。また、雑誌・テレビへの出稿はターゲットを絞り込めないデメリットに対して多額の出稿料がかかるため、非効率性が否めません。

低コストで最大限のプロモーション効果を得られることが、メルマガの大きなメリットです。

ユーザーと中長期的な信頼関係を築くことができる

メルマガはユーザーに情報を直接届けられるため、会社や製品に対して親近感を持ってもらうことができます。

また、一度では響かなかったユーザーに対しても、継続的なタッチポイントを保持できることもメリットです。メルマガのタイトルなどで社名や製品名を目にしてもらうだけでも効果があり、少しずつユーザーとの距離を縮めていくことで、最終的な信頼関係の構築に寄与します。

タイムリーな情報を発信できる

ユーザーにとって有益な情報をタイムリーに発信できることも、メルマガの大きな特徴です。

DMやリーフレットなどの印刷物を作るには、内容を決めるだけでなく、用紙やデザインなど細かい部分まで綿密な打ち合わせが必要です。すべてが決まった後も、印刷や発送など何かと時間がかかります。一方、メルマガは内容が固まり次第すぐに配信ができるので、高い鮮度をもって情報を発信できます。

さらに、メルマガはテキストメールやHTMLメールと形式を使い分けることも可能で、コンテンツ内容の自由度の高さも担保。速報はテキストのみ、ビジュアルを見せたい場合はHTMLと、最適な手段を採用できます。

クレジットカード選択率も高めることができる

ここまで見てきた通り、メルマガ配信はマーケティングにおいて非常に有効な手段です。商品の購入と合わせてメルマガの登録を促すことは、EC事業を推進する原動力になるでしょう。

なお、このメルマガの登録率を高めるための施策は、ユーザーの態度変容を促す施策として横展開が可能です。その一例として、ユーザーの決済方法選択を、集金が確実でキャッシュフローの健全化につながる「クレジットカード決済」へと促す流れから見ていきましょう。

ある商品の購入を検討するユーザーは、qualvaの会話によるアテンドを受けることになります。自然な会話の流れで決済画面まで進んだユーザーは、支払い方法を選択する場面で、「クレジットカードでの決済であれば、手数料がかからなくてお得ですよ」といった助言やクレカ購入時のみ貰える特典の画像やバナーを表示することで、カード決済を選択する確率が高まります。

qualvaでは、2020年6月まで実施されたキャッシュレス・ポイント還元事業の「キャッシュレス決済5%還元バナー」をシナリオ内の支払い方法選択前に表示したことで、クレカの選択比率が14%向上した事例もあります。

会話を通じて自然とユーザーの態度変容を促せるqualvaの強みを活かすべく、シナリオの中に効果的なナビゲーションテキストを取り入れてください。

まとめ

メルマガマーケティング

メルマガを利用したマーケティングは、低コストで大きな効果を望めるプロモーション施策です。qualvaを活用してメルマガの配信リストを増やすことにより、大きなリターンが期待されます。良質なリードをリピーターに醸成できるよう、商品購入と合わせてメルマガを登録してもらうための適切なシナリオ作成をご検討ください。